「箸検定」「箸ソムリエ」の日本箸文化協会

日本箸文化協会について




箸の大切さと素晴らしさを広く伝えるべく、さまざまなシーンでの啓蒙活動を展開します。

主な内容:
 ●箸づかいテキストなどの教材制作・販売
 ●箸エキスパートの養成(養成講座開講、検定の実施、
  講師向けテキスト制作・販売など)
 ●箸知育教室の講師派遣(協会認定の講師を派遣)
 ●箸&和食マナーセミナー実施
 ●会食・接待術セミナー開催
 ●環境対策活動(外食産業向けの箸塗り直しサービスなど)
 ●オフィシャルサイトにて箸文化を広くアピール


名称:日本箸文化協会
所在地:東京都渋谷区広尾5-3-13 「にほんぼう 広尾店」内
TEL 03-3448-0084
E-mail info@hashi-bunka.jp



 ●代表:小倉朋子
 ●運営委員会:
   委員長/中道久次
   運営役員/藤原孝司、殿島洋一郎、市村 彰、山崎慈三、
   伊藤由起、森 淳子、百﨑 樹、岡本由美子
 ●顧問:浦谷兵剛(株式会社兵左衛門 会長)


日本箸文化協会の発足にあたり、その目的及び趣旨にご賛同戴き、
推薦人として就任されることに同意戴いている主な方々です。

秋本 由紀子 (株)クリエイト久松取締役 料理研究家
安藤 周治 〔特非〕日本NPOセンター理事 〔特非〕ひろしまね代表理事
岩田 満泰 大阪中小企業投資育成(株) 取締役社長
柏原 益夫 (社)四万温泉協会理事 四万温泉柏屋旅館代表取締役
川井 淳 元(株)NTTデータ副社長 〔特非〕竹箒の会代表
河村 泰貴 (株)はなまる 代表取締役
吉川 稲美 世界平和文化交流会理事長 (株)吉香代表取締役社長
木下 浩嗣 (株)エムアンドケイ代表取締役 フードコンサルタント
小柴 重彦 元(株)ロイヤルコペンハーゲンジャパン代表取締役社長  元(株)ジョージジェンセンジャパン代表取締役社長
小宮 正嗣 (株)GOKAKU代表取締役
言水 倫子 (株)フォー・オブ・トゥー代表取締役 家庭教育アドヴァイザー
志茂田 景樹 直木賞作家
下山 充 (株)山田園 代表取締役
瀬木 博雅 (株)博報堂 取締役相談役
デーブ・スペクター 放送プロデューサー (株)スペクター・コミュニケーションズ代表取締役
長澤 重俊 (株)はくばく代表取締役社長 雑穀エキスパート
中村 橋之助 歌舞伎役者
橋本 慶子 青山学院女子短期大学名誉教授 医学博士
ペギー葉山 日本歌手協会会長
三國 清三 オテル・ドゥ・ミクニ オーナーシェフ
三田村 有純 東京藝術大学美術学部教授
村岡 紅穂 (株)マリアス代表取締役
森田 真弓 (株)エデュケイト代表取締役 日本ナニー協会理事長
毛呂 文紀 歯学博士 医療法人千志会毛呂歯科院理事長  〔特非〕日本芸術振興協会理事長
横田 綾子 (株)コミニテイハウス代表取締役

 (敬称略・五十音順)







小倉朋子写真半袖、タートル 018.psd

㈱トータルフード代表取締役。フードプロデューサー。食事マナーと食文化を中心とした食の総合教室「食輝塾」主宰。トヨタ自動車、国際会議ディレクターなどを経て、海外にてAHMAのフード&ホスピタリティディプロマを取得後、現職。企業や飲食店のフードプロデュースのほか、食育、消費動向分析、各国のテーブルマナー、健康、ダイエット、伝統食から現代食まで専門は幅広く、講演活動や新聞・雑誌など各種メディアで執筆活動を行う。農水省関東農政局東京食育推進ネットワーク幹事、亜細亜大学・戸板女子短期大学講師、国際箸学会特別会員、内閣府認証NPO法人日本食育士協会主催、日本食育士講師。
◎箸に関する活動実績
幅広い専門の中でも「“箸”が全ての食に通じる、心を動かす一つの柱である」という考えのもと、長年にわたり箸に関する指導、講演、セミナーを行っている。政府機関、企業、教育機関、カルチャースクールなど、受講者数は一万人を超え、「箸が持てない人も100%持てるようになる」という定評がある。箸に関連した執筆も数多く、その視点も広範囲に渡る。NHKラジオ「ラジオビタミン」にて「心のテーブルマナー」講師としてレギュラー出演中。著書に、「箸づかいに自信がつく本」(リヨン社)、「グルメ以前の食事作法の常識」「接待以前の会食の常識(講談社)、「現代用語の基礎知識」 食項(自由国民社)など。
◎近著
「和食・洋食・中国料理 スマートな食べ方の流儀」(NHK出版)
「いただきますを忘れた日本人」(アスキー新書)
「箸づかいに自身がつく本」(リヨン社)
「グルメ以前の食事作法の常識」
「接待以前の会食の常識」
「よりぬきグルメ以前の食事マナーの常識」(以上3点 講談社)
「現代用語の基礎知識」食項(自由国民社)
「箸づかいが上手になればビジネスは成功する」(商業界)
他多数。


◎小倉朋子公式サイト
http://totalfood.jp/

当協会の関連以外の、小倉朋子への取材等のご依頼は、
お手数ですが上記公式サイトから 直接お問い合わせくださいませ。



本社所在地:福井県小浜市福谷10-16
http://www.hyozaemon.co.jp
1970年の創業以来、国内トップクラス(販売シェア45%)の箸メーカーとして、天然の木地と真漆にこだわった“本物の箸”を製造し、全国の有名百貨店、直営店にて販売。正しい箸づかいやマナー、日本の箸文化や歴史を伝える社会貢献活動も積極的に行う。環境問題への取り組みとして、折れたバットから箸をはじめとする製品を開発・販売し、アオダモの植樹などの活動(NPO法人「アオダモ育成事業の会」)をサポートしている。
◎箸知育教室
子どもたち、そして親たちにも「箸に興味を持ってもらいたい」「正しく箸を使ってもらいたい」という思いを伝える活動の一環として、1998年より全国各地の教育機関、自治体、政府機関、企業、カルチャーセンターなどで「お箸知育教室」を開催。高齢者施設においてはリハビリを兼ねた箸づかい教室、海外における箸の啓発活動も行っている。
◎箸感謝祭
日本の箸の第一人者、歴史民俗学者の本田總一郎氏の意思を受け継ぎ、毎年8月4日(はしの日)に開催される、東京赤坂・日枝神社の「箸感謝祭」(五穀豊穣、万民和楽の祝詞とともに使用済みのお箸を焼納する神事)を全面的にサポート。



日本箸協会ロゴ低解像度C.jpg